ニュース
獵架空請求の撲滅に向けたお願い

2018年08月01日

当社は、架空請求等によりWebMoneyをはじめ各種電子マネーを騙し取る一連の詐欺行為の撲滅に向けた対策として、関係省庁と連携・協力のもと、以下の取組みを実施いたします。

◆一連の詐欺被害者から不正に取得されたWebMoney、ならびにそのWebMoneyの残高を引き継いだ先のWebMoneyについても、その利用を停止し、残高失効の措置を行ないます。

◆WebMoneyを取り扱っているRMTサイト、転売サイトに対して、WebMoneyの取り扱いを自粛、停止するよう求めていきます。

RMTサイト、転売サイト、個人間売買等、WebMoney正規販売店以外で取り扱われているWebMoneyには、詐欺等で不正に取得されたWebMoneyが数多く紛れ込んでおります。加えてWebMoney正規販売店以外でのWebMoneyの取得は、当社が認めるものではありません。
お客様におかれましては、不正、犯罪に多少なりとも関与する可能性があることをご認識いただき、安易に正規販売店以外でWebMoneyを取得されないよう強くお願い申し上げます。

なお、この取組みは、平成30年7月22日付消費者政策会議決定による「架空請求対策パッケージ」に関連した、電子マネー(プリペイドカード)発行事業者としての取組みとなります。
■平成30年7月22日付「消費者政策会議決定」


ニュース一覧

HOME画面上へ
(C)WebMoney